主婦の秘密暴露記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟女の本音?

「結婚して15年経って、子供も中学に上がって部活で忙しいし、旦那はプチ出世で中間管理職に就いて忙しいし、家で誰もかまってくれないし、なんか寂しくて、たまたま週刊誌に載ってたサイトに何となく、ノリで登録してみたら、いつのまにかこんなホテルまで来ちゃった♪(笑)」

上記の言葉は、出会い系サイトで見つけた38歳の人妻、ヨウコさんがホテルで僕に言った言葉です。

見た目は優しそうなお母さんなのに、ノリで浮気。怖い!ま、僕は気持ちよければ何でもいいんですけど(笑)
そういうわけでヨウコさんとは3時間で3発セックスしてきました。溜まってるだけあって、求めっぷりも喘ぎっぷりも半端じゃなかったです。

本当に怖いです。僕も自分の嫁さんに少しは優しくかまってあげようかな、と思いました(笑)

ヨウコさんを見つけたのはセカンドラブというサイトです。

一応URLを貼っておきますね→セカンドラブ
クリックしてもお金請求されたりしないですし、ましてや僕にお金が入るなんて事はありませんので、興味がある方は覗いてみては如何でしょうか?

登録したらいきなりお金が発生するなんて事もありませんのでご安心を。

不倫希望の奥様

僕は、出会い系サイトの掲示板で募集をかける時、ちょっとした技を使っています。

知りたいですか?

サクラは掲示板を読んでメールをしてきません。
だから掲示板に「メールの送り方を書いておく」んです。

↓例↓
【○○と申します。身長174cm、普通体系の40歳、自営業です。まずはお話からお願いします。興味を持って下さった方は、必ずメールのタイトルに「★○○さんへ★」と書いてメールを下さい。必ずお返事致します。】

簡単な自己紹介はもちろんの事、ガツガツしない感じ、それとメールの送り方を指定する。これが本物の女性からメールをもらう技です。セックスとか不倫とか、エッチな言葉は一切使わず、あくまでもお話からです。どうせ相手もセックスが目的なんですから、ガツガツする必要はありません。


そんな技を使って、
不倫専門サイトで捕まえた、恵子さん40歳のお話

5通程度やり取りして直アドを交換して、そこから15通ほどやり取りして、待ち合わせ。

喫茶店でお茶を飲みながら「どうして出会い系サイトやってるんですか?」と聞いてみました。

返ってきた答えは…

「自分でもよく分からないんです(笑)週刊誌見てたら広告があったから…何となく?ですね(笑)」

…(汗)

ったく、このおばちゃんは…何となく浮気するとか(笑)
男は浮気する生き物なんて言うけど僕からしたら女の方が浮気虫です。。
だって何となく出会い系サイトで浮気ですよ?怖すぎます。

ノリとか何となくって事は…本能みたいなもんでしょうかね。

とりあえずホテルに入ってセックスしてきました。

感想は…ケモノ!?(笑)
見た目はおしとやかな女性なのですが、ベッドに入った瞬間から凄かったです。
最終的に精液を吸い尽くされた感じですね。
溜まってる主婦というのは…本当に激しいですね。

浮気症の人妻が何となく登録しちゃうサイトはコチラ

35歳、デカパイ主婦


良い出会いを生み出すメールの書き方とは?

良い出会いを生み出すメールとは、「信頼を得るメール」 です。

「信頼」が必要なのは、メールが「文字」だけの世界だからです。
あなたがどんなに素晴らしい人物であっても、ネット上(出会い系サイト)では相手に伝わりません。

メールの文面で「信頼」が得られなくては出会いはありません。
出会い系サイトの相手に信頼を与えることができれば、出会いの可能性はかなり高まります。

しかし、文字だけで「信頼」を得ることはとても大変なことです。
多くの人は、初めて接する相手に対して、多少の不安を感じています。
出会い系サイトでは特に最初の不安は大きいものです。

その不安を取り除いてあげるようなメールを書けば自然と「信頼」を得て出会いは訪れます。

人それぞれメールの書き方に違いが出てくると思いますが、以下のことは最低限守りましょう。

・ 自分の事だけで完結しない。 
・ 相手に関心を寄せる。気遣う。
・ 最初は礼儀正しく。それから徐々に親しい言葉で。


そうすれば、必ずあなたを本当にわかってくれる人と巡り会えます。


今回は、35歳の人妻、Gカップの巨乳ちゃんでした。
miyuki.jpg
名前はミユキさん。

珍しく2通目でアドレス交換ができました。ただ、その後が長くてウザかったです。なかなか会う話がまとまらなかったんですが、ようやく待ち合わせ。

いつものように出会い系サイトを使った理由を聞いてみたら

「えっちが好き過ぎて毎日でもしたいんですけど、主人には毎日なんてお願いできないから…こういうサイトで相手を見つけてるんです。絶対誰にも言っちゃだめですよ?」

誰に言うんですか(笑)
というか…相当スキモノですね。
病気が怖い………。

とは言え、服の上からでも分かるデカイおっぱい!早く揉みちぎるぐらい揉んでやりたかったので、話もそこそこに、ホテルへINしました。

脱いだらまたコレ、ぼいーん。。。って感じ。これでもかってほど揉んでやりました。あとは電マでうぃんうぃんイジメてやりました。どこにそんなの溜まってたの?ってぐらいの潮吹きっぷりでした。

それにしても出会い系サイトを使う主婦ってどうして「超」の付くほどエロイんでしょうね?
うちの嫁はかなり淡白ですよ。セックスを求めると「子供が起きる」と言われて拒否られます。

35歳、デカパイでドスケベで淫乱なミユキさんはここにいました。いまでもいるんじゃないですか?(笑)

ぽっちゃり系熟女

悪質業者の勧誘とは?

業者というのは、よその出会いサイトに「女性」として潜り込み、自分の悪質サイトへ勧誘するという目的を持っています。女性会員から「こっちのアドに直接メールくれない?」などのメールをもらったことはありませんか?これは業者の勧誘です。メールアドレスを教えて直接メールをさせて、悪質出会いサイトなどに誘導します。
さらに悪質な業者になると、まったく出会い系とは関係のないサイトに登録したつもりでも、それが自動的に出会い系サイトにつながっていて勝手にメールが送られてくるケースや、クリックしただけで有料登録してしまうサイトもあるようです。
出会い系に限らず、アダルトサイトでもこういったことが横行していますので、十分に気をつける必要があります。
登録している側から言わせれば、本当に出会いを探している女性から来たメールではないわけだから、腹立たしいですよね。

URLが書いてあったり、他のサイトで話さない?とか言われたら業者です。気をつけてくださいね。


今回は熟女サイトで釣り上げたマイコさんのお話

ぽっちゃり系の40歳でした。

実は僕ってポッチャリ苦手だったりするんですよね。待ち合わせた段階で「うわ…」と思いました。でもマンコの気持ちよさが尋常じゃなかったです。久々に名器を味わいました。セックスは控えめでしたが声がビックリするくらい大きかったです。

そうそう、出会い系に登録した理由は、「いつまでも女でいたいから」らしいですよ。

なるほど、もっともな理由ですね。だったらまずそのオナカを何とかせいっ!

「一回きり」って言ったら「じゃあまたサイトで探さなきゃ…」って言ってたので、今現在もまだここにいると思いますよ。

 | ホーム | 

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。